沉浸式

2019-10-12 11:21:14

沒入型

 

銭海澎=文 

李培培=イラスト 

インターネット産業の急速な発展に伴い、情報の伝達スピードもますます速くなり、平面的な情報出力では人々のニーズを満たせなくなった。「沒入型」はより臨場感やインタラクティブ性があり、體験者に情報を全面的かつ立體的に伝えることが可能。感覚器官や認知體験を利用して、現実の環境を忘れさせる雰囲気をつくり出し、人々をその狀況に沒入させる。體験方法は主に「沒入型インスタレーション展示」と「イマーシブ(沒入型)シアター」がある。前者は蕓術家が音や光などを使ってつくり上げた環境に身を置くことで、體験者に無限の想像力を発揮させる。後者は體験者をステージに上げ、自由に役柄を演じさせ、劇に出演しているかのように錯覚させる。

例文:

可以沉浸式體宋代文人雅士的茶生活。/この展覧會では、宋代の文人の風流な生活を沒入體験できる。

関連文章
31选7规则及奖金