Report

2019-09-30 09:27:58

Report 北京-東京友好都市締結40周年 民間から五輪へ 強まる絆

北京市の人民大會堂で1979314日、北京市と東京都の友好都市関係の締結調印式が行われた。その翌日には、北京の各界から1000人余りが參加する盛大な祝賀會が開かれた上、中日両國は天壇公園に「中日友好の樹」としてヒマラヤスギ2本を植え友好都市締結を祝った。

東京は、北京が初めて國際友好都市を結んだ都市だ。今年、両都市は友好関係を結んで40周年を迎える。中日関係が正常な軌道に戻った現在、両都市の交流が中日友好事業に果たしてきた貢獻を振り返り、各分野における今後のさらなる協力を展望していく。

Report 教育で振興、世界へ飛躍――南開大學創立100周年

今から150年余り前、はるか海を越えて歐州を視察した福沢諭吉は、「まず當面、日本が急ぎやらねばならぬことは、富國強兵であります。富國強兵の基本は、人物の養成にあります」と手紙に書き、教育による発展の道を歩み始めた。海を隔てた中國で、近代に各大學が歩んできた道も、國家や民族の運命と密接な関わりがあった。

人材を育てて國を救い、教育事業を興して國を強くすることを目的に、1919年、天津南部のくぼ地に南開大學が誕生した。今年1017日、この大學は100歳の誕生日を迎える。

 

人民中國インターネット版 2019年9月30日

関連文章
31选7规则及奖金